‘セミナー’ タグのついている投稿

よりよい移乗環境にするために、行動習慣を変えるために、何をすればよいか・・

カテゴリー: セミナーのご案内

2017年12月21日


Bestを目指すのは大変ですが、まずはBetterを目指すきっかけに!

快適な移乗環境を実現するための

トランスファーセミナー

移乗ケアはどうしても単独で見がちでついつい抱えた方が早い!

用具はめんどうだ!となりがちですが・・

実は様々な問題点がそこにはありそれを少し変えるだけで移乗環境が変わってくるかもしれません。

要援護者と介助者の双方が能力を発揮できるような環境をどのように作るのか・・

参加される方にとってヒントになり職場で生かせるようセミナーです!

 

 

『座学&実演』体感もしながらわかりやすく学べるスタイルです。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

■受講方法■ 下記添付PDF書面に必要事項を記載の上FAXにてお申込み下さい。

または申込書記載の必要事項をメールに記入の上、info@lac-school.com まで送信下さい。

受付確認 書は記載頂いたFAXまたはメールにて送らさせて頂きます。

トランスファーセミナー2018.1

 


post_content and $cf_post->post_status=='publish'): ?> post_content); ?>

関連キーワード: , ,

2018年1月!トランスファーセミナー開催します。

カテゴリー: セミナーのご案内

2017年11月16日


 

診断結果に基づいてトランスファーにおける問題点を明確にし

具体策が学べる

快適な移乗環境を実現するためのトランスファーセミナー

開催決定のお知らせ

 

職場における福祉機器の積極的な活用と相まって、

利用者の安全や看護・介護職の腰痛などの取り組みや対策が求められます。

 

【こんな方にオススメです】

*腰痛が多発する施設現場においての移乗方法を見直したい

*トランスファーにおける作業間動線を学びたい

*現場スタッフのトランスファーによる受傷リスクを軽減し、不本意な離職を防ぎたい

*利用者の可能性を広げるトランスファー環境を学びたい

Point1: アセスメントシート*で施設現状を見える化

    *Yes,No方式のかんたんなチェックシートです。

Point2: 事前にアセスメントシートを記入頂くと貴施設の現状のリスクがわかります。

    (診断結果はグラフ化して当日お渡しします。)

Point3: 具体的なトランスファー方法を体験し、学べます。

『座学&実演』体感もしながらわかりやすく学べるスタイルです。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

■受講方法■ 下記添付PDF書面に必要事項を記載の上FAXにてお申込み下さい。

または申込書記載の必要事項をメールに記入の上、info@lac-school.com まで送信下さい。

受付確認 書は記載頂いたFAXまたはメールにて送らさせて頂きます。

トランスファーセミナー2018.1

 


post_content and $cf_post->post_status=='publish'): ?> post_content); ?>

関連キーワード: , ,

快適な移乗環境を実現するためのトランスファーセミナー開催しました

カテゴリー: セミナーご報告

2017年4月27日


 

今までの当り前を変えていく一歩に

 

弊社セミナールームにて、スマイリングホームメディス足立の理学療法士である笠原聖吾先生を迎えトランスファーセミナーを開催しました。

今回は皆様の施設などの移乗の問題を具体化して、データ化してみよう。という新しい試みのセミナーを開催しました。

現場ではなかなか声に出来ない人の声をひろうことができないだろうか、そしてスタッフの現状を把握し、現実を見ることで移乗時の問題をより把握 し、よりよい職場環境づくりに役立てるように、受講生の皆様に何か持って帰っていただけたらと思っております。

皆様には先に施設において簡単なアンケートをして頂き、それを集計させて頂き、アセスメントシートを作成し、セミナー中にお渡しさせて頂きました。

 

 

 

 

 

座学の方では移乗に目を向ける必要性や、身体構造、正しい身体の使い方

職場での予防の重要性、そして現場に福祉機器を導入するメリット、アセスメントシートの役割、最後には移乗用具の体験をして頂きました。

みなさんからのアンケートもいろいろ頂いたのですが、少し紹介します。

◆移乗の技術、腰痛の要因(移乗時だけでなく)などを学ぶことができ、現場で活かせることが多く大変参考になりました。

◆福祉用具の購入についての訴え方も参考にしたいと思います。

◆データに基づいたお話と、実践がとても参考になりました。

◆トランスファーは介助者のやり方にとらわれがちでしたが、今回のセミナーで福祉用具を使うことで利用者・介助者のメリットがわかり、体験もできてとてもよかったです。

◆普段忙しい業務の中で自分のペースになりがちですが、今回のセミナーを受講して、相手のペースに合わせた移乗を心がけると聞き現場に戻り、初心に戻りまた一からがんばりたいと思いました。

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。


post_content and $cf_post->post_status=='publish'): ?> post_content); ?>

関連キーワード: , ,

移乗問題をデータ化! 見て納得のトランスファーセミナー開催します。

カテゴリー: セミナーのご案内

2017年1月12日


 

施設におけるスタッフの現状を把握!

アセスメントシート付トランスファーセミナーのお知らせ

  移乗というものはとても多面的であり、考えなくてはならない問題点が多岐にわたります。 その上、スポットで移乗の問題を見がちであり、最終的に「抱えたほうが早い」という結論に陥りがちです。 この「抱き上げ介護」に関しては働き手の健康も守れず、また利用者のためになりません。  

職場における福祉機器の積極的な活用と相まって、

利用者の安全や看護・介護職の腰痛などの取り組みや対策が求められます。

  本セミナーは移乗における貴施設のスタッフの現状を把握し改善策を学べます。  さらに本セミナーで得られるメリットとして事前にアセスメントシートをご記入頂くと  貴施設の現状のリスクがわかります。  ・事前にYES,NO方式のかんたんな7つの項目に記入   (チェックシートは事前にメールでお送りします。詳細は追ってご連絡致します) ・診断結果はグラフ化して当日お渡し致します。  

皆様のご参加をお待ちしております。

トランスファーセミナー2017.3     ■受講方法■ 下記添付PDF書面に必要事項を記載の上FAXにてお申込み下さい。 または申込書記載の必要事項をメールに記入の上、info@lac-school.com まで送信下さい。受付確認 書は記載頂いたFAXまたはメールにて送らさせて頂きます。 アセスメントシート付トランスファーセミナー2017.3        


post_content and $cf_post->post_status=='publish'): ?> post_content); ?>

関連キーワード: , ,

移乗技術の標準化と腰痛対策のためのトランスファーセミナー開催しました

カテゴリー: セミナーご報告

2016年3月7日


 

移乗を見直すきっかけに

IMG_0300

少し前になりますが、弊社セミナールームにて、スマイリングホームメディス足立の理学療法士である笠原聖吾先生を迎えトランスファーセミナーを開催しました。

  IMG_0302 座学中心ではありましたが、多くの方にご参加頂き、正しい身体の使い方をみなさんで体験したり、実技のデモンストレーションを交えたり、そして今回の参加者のみなさんを一つの施設とみなした、笠原先生独自の腰痛アンケートを行ったりと充実した研修となりました。 IMG_0303 IMG_0305 みなさんからのアンケートもいろいろ頂いたのですが、少し紹介します。 ?是非次回は実技をお願いします。 ?内容が具体的でわかりやすかった ?移乗について何もわかっていなかったと愕然・・。今日知った知識を職場で絶対に広めたいです ?持ち上げないケアにより長く職場で働ける環境づくりをしたいです ?自分ができることの方向性がわかりました ?むりやり移乗をしていたが、環境整備がいかに大事か、そして現場を動かす説得材料も勉強になりました ご参加頂いた皆様ありがとうございました。        


post_content and $cf_post->post_status=='publish'): ?> post_content); ?>

関連キーワード: , ,