2018年3月 のアーカイブ

快適な移乗環境を実現するためのトランスファーセミナー開催しました

カテゴリー: セミナーご報告

2018年3月9日


実技だけでなく、トランスファーを皆様の取り巻く環境面からも考えたセミナーです

弊社セミナールームにて、グリーンライフ東日本株式会社、 スマイリングホームメディス足立の理学療法士でありリハビリスーパーバイザーである笠原聖吾先生を迎えトランスファーセミナーを開催しました。

 

昨年新たな試みではじまりましたトランスファーセミナーで、皆様の施設などの移乗の問題を具体化して、データ化させていただき、現場ではなかなか声に出来ない人の声をひろうことができないだろうか、そしてスタッフの現状を把握し、現実を見ることで移乗時の問題をより把握 し、よりよい職場環境づくりに役立てるように、受講生の皆様に何か持って帰っていただけたらと思っております。

 

 

皆様には先に、施設において簡単なアンケートをスタッフのみなさまに協力して記載頂き、(スタッフの人数は可能な範囲で何人でもかまいません)集計したアセスメントシートをデータ化したものをセミナー中にお渡しさせて頂きました。

 

 

 

座学の方では移乗に目を向ける必要性や、身体構造、正しい身体の使い方、Touch(タッチ)の重要性を脳からの観点もふまえてお話していただきました。

職場での予防の重要性、そして現場に福祉機器を導入するメリット、アセスメントシートの役割、最後には移乗用具の体験をしていただきました。

みなさんからのアンケートもいろいろ頂いたのですが、少し紹介します。

◆環境を整える必要性をあらためて理解できた。病院に戻ってスタッフに負担のかからない方法を伝授し設備を増やしてもらえるようにしていきたい

◆アセスメントシートで現在の状態を知ったのでスタッフへの指導の材料になります。

◆内容の濃い講義でした。

◆現状を把握することで今のままでいいのかと考えるきっかけとなった。

◆実技が実践的でわかりやすくて良かった。

◆職員と患者様双方にとって良いトランスファーとはやはり環境整備があってこそだと痛感しました。

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

 


post_content and $cf_post->post_status=='publish'): ?> post_content); ?>

関連キーワード: , ,